2007年10月06日

ハートフォード 生命保険

保険といって一番に思いつくのが「生命保険」だと思います。「生命保険」は人にかけるもので、事故や災害などによる経済的損失(負担)に備えるための保険制度です。


生命保険には、主に3種類あり「終身保険」「定期保険」「養老保険」と言われます。「終身保険」は、保険期間が一生涯続く保険。「定期保険」とは、保険期間が決まっている保険。「養老保険」とは、保険期間が決まっていて、満期時に生存していた場合は満期保険金が保険金と同じ金額で受け取れる保険のことを言います。


生命保険」は自分がもしもの時に、残された家族に不安を与えないように今から準備できる唯一の貯蓄です。貯蓄と言っても、契約した時点から払い込んだ保険料に関わらず、契約した金額を受け取ることができるのです。


「生命保険」には保険料、払い込み期間、満期時の受け取り金額など様々なプランがありますのでよく比較して検討しましょう。そして自分に合ったを保険を契約し、貯蓄と同時に安心も手に入れましょう。


posted by カーミット at 10:37 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。